熊本大学薬学部と「にが茶」
熊本大学薬学部と熊本のベンチャー企業が共同で開発した特別な鹿角霊芝のお茶「にが茶」のプレスリリースが熊本大学で学長と教授とベンチャー社長の同席のもと開かれました。

この鹿角霊芝のお茶である「にが茶」は様々な困難と奇跡と偶然と障害を乗り越えて、やっと商品化されたものなので、関係者の喜びは計り知れないものです。

このベンチャー企業では、プレスリリースの次の日からの反響がハンパではなかったです!!プレスリリースのその日に地元ニュースで扱われ、次の日の新聞に掲載され、朝のNHKのニュースに出てからは・・・・会社の電話は鳴りっぱなしです。
この「にが茶」に使われている特別な鹿角霊芝の成分活性については、商品を国立系大学が品質保証し、教授が論文発表するなど信頼性の高い製品です。